企業情報

当社では、品質および環境の維持向上への取り組みを第一に考え、ISO(国際標準化機構)が制定した国際規格である、品質マネジメントシステム「ISO9001」および環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証を取得、または取得を準備中です。

私たちは、たゆまぬ努力で業務、技術の向上に努め、法およびお客さまの要求に誠実に向き合い、社員一同力を合わせて、創意工夫によりお客さまに信頼され、社会に貢献できる製品を安定して提供することを目指す。

  1. 「品質第一」に徹し、お客さまに信頼される製品を安定して提供するために、品質マネジメントシステムを構築し、システムの有効性の継続的改善に努める。

  2. 本理念は全社員に周知徹底し、社員は品質マネジメントシステムが効果的に維持されるよう行動する。

当社は、ポリメタクリル酸メチル樹脂"CLAREX(クラレックス)"の製造、加工を主な業務としている。CLAREX製品を広く世界に供給するにあたり、全社員が高い環境意識を持って地球環境の維持向上に寄与すると共に、事業活動、製品およびサービスの全ての領域で環境との共生を図り、環境と調和ある企業成長を目指す。

  1. 環境マネジメントシステムに基づき、環境目的及び目標の達成を確実とするために、適切な評価見直しを行ない、事業活動によって生ずる環境影響事項の継続的改善および汚染の予防に努める。

  2. 環境関連の法・条例などおよび工場が合意したその他の要求事項を遵守し、環境保全の質的な向上を図る。

  3. 廃棄物の分別・減量化、リサイクル化を推進し、省資源、省エネルギーに努め、環境負荷の低減を図る。

  4. 本理念は全社員に周知徹底し、社員は日常的に環境管理活動が維持されるよう行動する。

項 目 ISO9001
品質マネジメントシステム規格
ISO14001
環境マネジメントシステム規格
受審事業所:本社
審査登録の対象および範囲 メタクリル樹脂板の研究開発・製造管理及び販売並びに各種樹脂
(メタクリル樹脂、ポリカーボネート樹脂、ポリエステル樹脂等)
加工品の研究開発、製造管理、委託製造管理及び販売
-
受審規格番号 JIS Q 9001:2008
(ISO 9001:2008)
登録年月日 2011年6月6日
登録番号 JCQA-1741
認証機関 日本化学キューエイ(JCQA)
受審事業所:横浜工場
審査登録の対象および範囲
1. メタクリル樹脂板の研究開発及び製造
2. 各種樹脂(メタクリル樹脂、ポリカーボネート、PET等)加工品の製造
受審規格番号 JIS Q 9001:2015
(ISO 9001:2015)
JIS Q 14001:2015
(ISO 14001:2015)
登録年月日 2011年11月7日 2005年7月4日
登録番号 JCQA-1746 JCQA-E-0677
認証機関 日本化学キューエイ(JCQA)
受審事業所:山梨工場
審査登録の対象および範囲 メタクリル樹脂板の開発及び製造
受審規格番号 JIS Q 9001:2015
(ISO 9001:2015)
JIS Q 14001:2015
(ISO 14001:2015)
登録年月日 2002年5月13日 2005年9月12日
登録番号 JCQA-1106 JCQA-E-0688
認証機関 日本化学キューエイ(JCQA)
ISO認証マーク

このページのトップに戻る