製品情報

CLAREX(クラレックス)製品

CLAREX製品のラインナップと各製品の特徴、用途例など(製品によっては構成や分光データあり)をご紹介いたします。製品の標準品(在庫品)はこちらの一覧表をご覧ください。その他の板厚、特注品に関しましてもお気軽にお問い合わせください。

易成形材:EF3シリーズ

特徴

通常のキャストアクリル板と比べて、加熱成形時の伸びに優れ深絞りが可能です。
押し出し板に近い成形性を有しています。
成形性以外の光学特性、機械物性はほぼ通常キャストアクリル板と同等です。
色板含め、小ロットでの生産が可能です。

EF3シリーズの成形性

EF3-CL001 伸び率

※ 伸び率の測定方法(日東樹脂工業社内法)
材料を150×10mmにカットし、伸び試験用の治具にセット後、各温度で加熱。8分経過後取り出し、2500gの錘を付けて伸ばし伸び率を測定。

成形時の推奨加熱時間

3mm材料の場合、160〜170℃で6〜7分程度の加熱で成形できます。
通常のキャストアクリル板と比べ、加熱温度を比較すると10℃程度低くでき、加熱時間を比較すると1〜2分短縮できます。

※ 加熱温度、時間は色・板厚・成形方法によって異なりますので、事前にテストして決定してください。

EF3シリーズの一般的性質

項 目 試験方法
(JIS)
単 位 測定値
EF3材 ノーマル材
光学的物質
全光線透過率 K7361-1 93
機械的性質
引張破壊伸び K7162 5
引張破壊強さ K7162 MPa 72 75
曲げ破壊強さ K7171 MPa 118
曲げ弾性率 K7171 MPa 3.3×103 3.2×103
アイゾット衝撃強さ
(V-ノッチ)
K7110 KJ/m2 2.0
ロックウエル硬さ K7202 Mスケール 100
シャルピー衝撃強さ K7111 KJ/m2 15 17
熱的性質
荷重たわみ温度 K7191-2(A) 100 110

※ 上記物性値はフラット・透明(クリア)材、3mm厚の試験結果であり保証値ではありません。

このページのトップに戻る