CLAREX

技術情報
TECHNOLOGY

技術情報トップページへ

CLAREX ハイコントラスト技術

CLAREX ハイコントラスト技術とは、光学的な3原色(R・G・B)のバランスを保ち、コントラストをより際立たせる光学設計技術です。

CLAREX ハイコントラスト試作データ
CLAREX High-Contrast (Optical Transmission Data)

※ 上記データは、測定値であり保証値ではありません。

ハイコントラスト効果の一例

これにより、例えば赤はより赤く、マゼンタを深紅に見せるといったような効果が期待できます。

ハイコントラスト技術なし

ハイコントラスト技術あり

採用例

光源の持つ波長特性に合わせた光学設計が可能なため、昨今話題のブルーライト(青色光)をカットするフィルターにも採用されています。LEDモニターの光源波長に合わせた光学設計を施し、ブルーライトを効率的にカットしつつ、色バランスの崩れを補正。自然な色合いを再現しています。

分光データ
CLAREX ハイコントラスト技術採用 ブルーライトカットフィルター 分光透過率

※ 上記データは、測定値であり保証値ではありません。

ブルーライトカット測定結果

※ 上記データは、測定値であり保証値ではありません。

詳しくは当社までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
INQUIRY

当社の製品についてのご質問やご相談などがございましたら、まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
(受付時間:9:00~18:00)

03-3783-3121

ページのトップに戻る