CLAREX

お問い合わせ
03-3783-3121
製品情報

環境・各種認定取得状況
Environmental Assessments

RoHS指令について

RoHS(ロースまたはローズ)指令とは、EU(欧州連合)が2006年7月に施行した電気・電子機器に対する特定物質の使用制限を定めた規則です。その後改正RoHS指令(RoHS2)が発令し、特定物質は従来の6物質群に加え4物質が追加され10物質群になりました。

ここでの特定有害物質とは、カドミウム(Cd)、鉛(Pb)、水銀(Hg)、六価クロム(Cr6+)、ポリ臭化ビフェニル類(PBB類)、ポリ臭化ジフェニルエーテル類(PBDE類)、フタル酸ジ-2-エチルヘキシル(DEHP)、フタル酸ブチルベンジル(BBP)、フタル酸ジ-n-ブチル(DBP)およびフタル酸ジイソブチル(DIBP)の10物質群を言います。

RoHS2

UL認証について

UL認証とは、アメリカのUnderwiters Laboratories inc.が行っている製品安全の規格(UL規格)を満足した際に与えられる認証のことです。同認証を得ることで、ULマークと言われる認証マークを製品などに表示できます。当社のようなプラスチック製品では、燃焼性の評価がなされます。

UL認証

当社製品の認証(登録)状況をお知らせいたします。

日東樹脂工業株式会社 UL認証(PDF形式)

UL認証についての詳細、ご不明点などがございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

SIAA認証について

SIAA(抗菌製品技術協議会)は、適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とした団体で、抗菌剤・防カビ剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカー、抗菌試験機関等が加盟しています。

SIAAマーク「3つの安心」

SIAAマークは、ISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

抗菌性

抗菌加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が百分の一以下であり、耐久性試験後も抗菌効果が確認されること。抗菌性は国際標準ISO22196に準じて行われた試験の結果にもとづいて判定されます。

安全性

SIAAが独自に決めた安全性基準を満たしていること。

適切な表示

抗菌剤の種類、加工部位を明示していること。

SIAAマークと登録証明書

当社の認証(登録)状況をお知らせいたします。SIAA認証についての詳細、ご不明点などがございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

SIAAマーク
SIAAマーク
会員証明書
SIAA会員証明書

当社の製品についてのご質問やご相談などがございましたら、まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

新しいウィンドウで開きます。
お問い合わせ内容によってフォームをお選びください。

03-3783-3121

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
電話対応時間:9:00~18:00